• 自然の恵みアロエベラ

    こだわりの栽培方法で高品質なアロエベラを育てます

アロエベラとは?

アロエベラの原産地は、強烈な太陽の陽射しで大地は乾燥しています。
しかし、アロエベラの葉肉には豊富な水分と、
生命力の源である栄養があるのです。

アロエベラの栽培

  • アロエベラの栽培
  • アロエベラの栽培
  • アロエベラの栽培
  • アロエベラの栽培
  • アロエベラの栽培
  • アロエベラの栽培

アロエベラ畑のリサイクル

  • 1年目アロエベラの苗を植える
  • 1年目
    アロエベラの
    苗を植える
←
  • 収穫終了後畑を休ませる
  • 収穫終了後
    畑を休ませる
  • ↓
  • ↑
  • 2年目アロエベラを育てる
  • 2年目
    アロエベラを
    育てる
→
  • 3~5年目アロエベラを収穫する
  • 3~5年目
    アロエベラを
    収穫する

手作業で、ひとつずつアロエベラの苗を植えます。
5年目の収穫後、畑にマメ科の植物を植えることで、自然な方法で栄養成分を供給します。

アロエベラ安定化処理工場

  • アロエベラ安定化処理工場「洗浄」
  • アロエベラ安定化処理工場「葉の先・底 切り落とし」
  • アロエベラ安定化処理工場「葉皮とジェルに分けられる」
  • アロエベラ安定化処理工場「破片等の異物を取り除く」
  • アロエベラ安定化処理工場「気化器で粉砕しジュース状へ」
  • アロエベラ安定化処理工場「ダラス工場へ陸送」

ダラス生産工場

  • ダラス生産工場「アロエベラオブアメリカ(AVA)」
  • ダラス生産工場「調合」
  • ダラス生産工場「殺菌」
  • ダラス生産工場「充填」
  • ダラス生産工場「X線異物検査」
  • ダラス生産工場「品質管理部」
  • ダラス生産工場「出荷待ち」

日本へ出荷

テキサス州~カリフォルニア州~横浜港 地図

カリフォルニア州ロングビーチへ(鉄道輸送) ※約一週間
横浜港へ(船で約10日間) ※規格検査、食品輸入届、関税・消費税支払の諸手続き

お客様のもとへ

海上コンテナで横浜に到着したアロエベラジュースは検品され、販売用の箱に箱詰めされます。
その後、全国6ヵ所(札幌・仙台・埼玉・大阪・福岡・沖縄)の物流センターへ出荷され、
お客様のもとへお届けします。